裏磐梯ビジターセンター

[1]五色沼自然探勝路

コースNo.1 五色沼自然探勝路 難易度:一般向け
全長 片道 3.6㎞ 所要時間 片道 約1時間10分(無雪期)
コース紹介

神秘的な様々な色をした五色沼湖沼群を巡るコース。
五色沼とは五色沼探勝路沿いにある20〜30の沼の総称である。この一帯は国立公園の「特別保護地区(特に厳重に景観を保護する地域)」に指定されている。
コースからは、毘沙門沼をはじめ様々な色をした沼を眺めることができ、1888年の磐梯山噴火のときに流れ落ちてきた大きな岩や噴火後に行われた植林事業で植えられ大きく育ったアカマツを見ることもできる。
コースの道幅が広いので歩き易いが、岩がごろごろしていたり雨の日にはぬかるみができたりするので注意が必要。またコースの一部では植生保護のために木道を設置してある場所があり、狭いところもあるので歩道から外れないよう注意して欲しい。また例年4月下旬までは歩道上に残雪があり、歩きにくい状態である。

アクセス

●バスの場合
東西二ヶ所の入口には磐梯東都バス「五色沼入口(ビジターセンター側)」、「裏磐梯高原駅(磐梯高原側)」のバス停がある。

●車の場合
東西の駐車場を利用し、片道は路線バスを利用するとよい

※バス時刻表【平成28年4月~平成28年11月】   →五色沼入口から乗車(PDF)    →裏磐梯高原駅から乗車(PDF)

コース標高差
 
 
Copyright 2006- © 裏磐梯ビジターセンター All rights reserved.