今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は雪、気温は-0.3℃でした。

上下レインウェア、帽子、飲み物などを準備して歩きましょう。
探勝路は積雪していますので、スノーブーツや長靴、またはスノーシューを装着しての散策をおすすめします。

今回は、ビジターセンター側の探勝路入口から歩き始めて、裏磐梯物産館を目指しました。


裏磐梯ビジターセンター側の探勝路入口
スノーシューを履いても、ひざまで雪に埋まってしまいました。

まずは五色沼湖沼群の様子です。


毘沙門沼
荒々しい岩肌を見せる磐梯山に雪が積もり、非常に美しい光景です。


赤沼
深い緑色を呈しています。


みどろ沼
赤沼より明るい緑色でした。


弁天沼
すっかり雪に覆われて白銀の沼となっています。


青沼
天気の良い日にはターコイズを呈する青沼にも雪が積もっています。


るり沼
薄氷が張ったるり沼も綺麗ですね。


柳沼
ここまでくればゴールはすぐそこです。

続いては、歩いている途中で見つけた生き物たちの様子です。


ツルアジサイの果実と装飾花
装飾花とは萼片が花弁状になったものです。


小動物があなぐらに入っていった足跡
一体だれが入っていったのでしょうか?


水鳥たち
寒くても元気に泳いでいます。

裏磐梯ビジターセンターを9時30分に出発し、11時30分にゴールの裏磐梯物産館に到着しました!
スタート時には晴れ間が見えていましたが、途中から雪が降ってきました。


裏磐梯物産館

探勝路にはひざ程度の高さまで、雪が積もっていました。
スノーブーツや長靴で散策し、沼の近くまで踏み込む際は足元に十分注意しましょう。

また、裏磐梯ビジターセンターでは、長靴、スノーシュー、双眼鏡などをレンタルしています。
料金等の詳細はコチラをご参照ください。

◇おおひら◇