今日は小野川不動滝探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は7.0℃でした。

上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防寒対策をおこない、
温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。
ニホンザルを道路や探勝路上で頻繁に見かける時期になりました。
野生動物ですので、むやみに近づかないように注意しましょう。

↓駐車場に新しい看板が設置されていました。

↓木製の鳥居から探勝路スタートです。

↓探勝路の様子

濡れた落ち葉で足元が滑りやすいので注意しましょう。

↓石畳みの階段

↓橋の手前

↓小野川不動滝

木々が落葉し、滝がよく見えます。
カワガラスでしょうか、ずんぐりとして全体的に黒い野鳥が滝の周辺を飛んでいました。

今日、目に留まったものを紹介します。

↓ハリギリの葉

↓ヒメアオキ

↓ハイイヌガヤの雄花

↓ウスタビガの繭

すっかり落葉した木々の隙間にシジュウカラなどの野鳥が元気に飛び回っていました。
双眼鏡などを持ってゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。
*たかしま*

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。まだ冬眠していない可能性があります。
散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)