9月16日に桧原集落から県道64号線上を徒歩移動し、桧原大橋入口から桧原集落口までの行程で桧原・細野パノラマ探勝路を歩いてきました。
この日の裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴、気温は21.6℃でした。
足元は防水性のトレッキングシューズ、服装は体温調節できる重ね着で飲み物や行動食、上下レインウェアなどを準備しましょう。

↓裏磐梯野鳥の森探勝路(細野口)は、木道破損のため現在は通行止めです。

細野口からは通行止めのため桧原集落に車を駐車して県道64号線を桧原大橋まで徒歩移動、
桧原口より桧原集落口を目指して探勝路を歩きました.
次は県道64号線沿いで見られた生き物です。

↓ノリウツギの赤い実

↓ニホンザル

↓オオイタドリの実

↓オトシブミの揺らん

↓オニヤンマの産卵

↓細野パノラマ探勝路の桧原口

野鳥の森方面には行けません。
↓頂上付近の展望台から見た磐梯山と桧原湖です。

 

↓キノコの仲間 1

↓キノコの仲間 2

↓探勝路から垣間見えた桧原湖

↓桧原集落側の入り口に着きました。

普段は県道64号線は車で移動していますが、徒歩で移動すると多くの生き物たちの姿が見られました。
また桧原・細野パノラマ探勝路内ではキノコなどがいたるところで見られて、秋がそこまで来ていることが実感できました。
秋の生き物を探して歩いてみてはいかがでしょうか。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。また、目撃されましたらビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※クマ鈴、長靴、双眼鏡をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。