9月2日に小野川不動滝・小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は23.8℃でした。
探勝路は滑りやすい階段やぬかるみがあります。トレッキングシューズでの散策をおすすめします。
雨具、クマ鈴、飲料水、行動食などを準備しましょう。

↓探勝路入口

今日はグランデコ側の入り口から歩き始めました。

↓駐車場

↓探勝路の途中

トロッコ森林軌道敷の面影が残されています。

↓まずは小野川不動滝へ

水量は多く、橋の上にいても水しぶきを感じました。

続いて、小野川湖畔探勝路を目指します。

↓木製の橋

冬期は板を撤去するので通行不可となります。

↓小野川湖畔探勝路のはじまり

小野川湖畔探勝路は全長約6.1kmです。

↓小川にかかる木の橋

何箇所か木の橋があります。落ち葉や苔で滑りやすいので注意しましょう。

↓沼

種まで特定できませんでしたが、サンショウウオの幼生・オタマジャクシをみつけました。

↓小野川湖

時折、木々の隙間から小野川湖が見えます。

次に、小野川不動滝・小野川湖畔探勝路で見つけた生きものの紹介です。

↓トチの実

↓ミズナラの実

↓タマゴタケ

↓ゴマダラカミキリ

↓カツラの葉

カツラの葉が落ちている場所ではふんわりと甘い匂いが立ちます。

↓ツチアケビの実

腐生植物でランのなかまです。

暑い夏も終わりに差し掛かり、景色も秋めいてきました。
足元をよく見ると、生き物や木の実を見つけることができます。
散策の際は雨具の準備、熱中症対策をしましょう。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。
散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。