先日は小野川不動滝・小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は22.1℃でした。
探勝路は階段やぬかるみがあります。トレッキングシューズでの散策をおすすめします。
雨具、クマ鈴、飲料水、行動食などを準備しましょう。

↓探勝路入口

探勝路の入り口付近には沢水が流れ込んでいました。

↓143段の階段を登ります。

↓梅雨時でダイナミックな姿を見せていました。

豪快な水の音がしました。
↓次は小野川湖畔探勝路を目指します。

小野川湖畔探勝路は多くの木の橋があり
落ち葉や苔で滑りやすいので注意しましょう。
↓ギンリョウソウ


↓クマの皮剥ぎの跡が見られました。

↓クマの皮剥ぎの跡 その2

↓ヤマアジサイ

↓カラスシキミ

↓ツキノワグマの足跡

↓ツキノワグマの親子グマらしい足跡もありました。

この時期、クマ鈴は必ず携帯して歩いてください。
↓タマゴタケ

↓ツチアケビ

↓クマ棚

なんと、探勝路脇にクマ棚が。

↓探勝路の西側の入り口に着きました。

不動滝までの階段の箇所以外は高低差が少なく、歩きやすいコースですが、
小野川湖畔探勝路は梅雨時ということもあり、ぬかるみや滑り易い個所もありました。
また、ツキノワグマの生活の跡が近くで見られることからクマ鈴やホイッスル等を携帯
して人間の存在をクマに伝えて無用なトラブルを防ぎましょう。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。
散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。