今日は小野川不動滝・小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は22.9℃でした。
探勝路は階段やぬかるみがあります。トレッキングシューズでの散策をおすすめします。
雨具、クマ鈴、飲料水、行動食などを準備しましょう。

↓探勝路入口

木製の鳥居があります。

↓石の階段

↓階段を登り切ると看板があります。

右に曲がれば小野川不動滝へ、左の道は小野川湖畔探勝路へと続きます。

↓まずは小野川不動滝へ

先程の看板の地点まで戻って小野川湖畔探勝路を目指します。

↓木製の橋

冬期は板を撤去するので通行不可となります。

↓小野川湖畔探勝路のはじまり

小野川湖畔探勝路は全長約6.1kmです。

↓小川にかかる木の橋

何箇所か木の橋があります。落ち葉や苔で滑りやすいので注意しましょう。

次に、小野川不動滝・小野川湖畔探勝路で見つけた生きものの紹介です。

↓ギンリョウソウ

↓左巻きのカタツムリの殻

ヒダリマキマイマイでしょうか?

↓サンショウウオの幼生

この沼では、これまでクロサンショウウオとトウホクサンショウウオの卵塊を確認しています。

↓モミジイチゴ

不動滝までの階段の箇所以外は高低差が少なく、歩きやすいコースです。
歩くと汗ばむ気温になってきましたが、草が伸びてきていますので
長袖・長ズボンで散策しましょう。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。
散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。