4月10日にレンゲ沼・中瀬沼・休暇村探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は雪、気温は3.2℃でした。
探勝路には前日降った雪が10cm程積もっていました。防水性のトレッキングシューズか
長靴がおすすめです。
防寒着や上下レインスーツ、帽子や手袋、温かい飲み物などを準備して出かけましょう。

↓まずは裏磐梯サイトステーションからレンゲ沼探勝路に入ります。

↓探勝路の様子

木道の上は滑りやすいので注意しましょう。

↓踏み抜きの跡

雪で木道の境が分かりづらくなっていました。地面との高低差があるので注意しましょう。

↓中瀬沼展望台

この展望台は、磐梯山の噴火による岩なだれで出来た流れ山の上にあります。

↓中瀬沼展望台からの眺め

霧がかかった中に、幾つもの流れ山が折り重なって見えました。

↓展望台から下った所にある岩
岩なだれの特徴であるジグソークラックというひび割れが見られます。

次は、休暇村探勝路に向かいます。
↓裏磐梯サイトステーションの道路向かいから休暇村へ向かう木道。
ここは現在破損個所があるため、通行出来ません。

↓休暇村本館の南側にある探勝路入口

↓探勝路の様子

↓ハス沼

次に探勝路を歩いていて見つけたものを紹介します。
↓ヤナギの仲間の冬芽は芽鱗が割れて、ふわふわの部分が見えるようになってきました。

↓ミズバショウ

冷たい雪解け水の中で育っていました。

↓フキノトウ

↓キンクロハジロの雄雌

雄の後頭にある長い冠羽が特徴です。

春の気配を感じながら、レンゲ沼・中瀬沼・休暇村探勝路を散策してみませんか。
◇わたなべ◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
レンゲ沼・中瀬沼探勝路のダウンロードはこちらから。
休暇村探勝のダウンロードはこちらから。
※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。