今日は小野川不動滝探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は9.1℃でした。
探勝路上には10~30cmほどの積雪がありました。
積雪の状況によってはスノーシューを用意する必要があります。
また、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防寒対策をおこない、
温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。
今日は小野川不動滝まで踏み跡がついていませんでした。
道に迷う危険がありますので、ガイドさんに案内してもらうことをおすすめします。

↓グランデコに向かう道路の途中にある看板

まずは小野川不動滝の駐車場まで歩いて向かいます。

↓探勝路入口

駐車場正面の鳥居が探勝路のスタート地点です。

↓探勝路の様子

一部雪が融けてはいますが、日陰の場所は10~30cmほどの積雪がありました。

↓階段の手前

石灯篭の先から急な上りの階段ですが雪に埋もれています。

↓不動滝正面にかかる橋の手前

柵がない個所があるので足元に十分注意しましょう。

↓小野川不動滝

滝壺まわりの雪は融けており、春がまじかであることを感じます。

道中では動物や足跡、昆虫、野鳥などが見られました。

↓ニホンザル

20頭ほどのサルが群れていました。野生動物ですので接近しないよう気をつけましょう。

↓サルの足跡

くっきりと指の跡が見えます。

↓セッケイカワゲラ

大きさは1cmほどで、まわりに3匹ほどいました。

↓カワゲラのなかま

2~3cmほどのちいさな昆虫です。

↓コゲラ

小柄な野鳥で、キツツキのなかまです。

春を目前にした静けさの中、生き物たちの姿を探しながら歩くことができました。
十分に装備を整え、小野川不動滝探勝路を歩いてみませんか?

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。