今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は雪、気温は0.5℃でした。
探勝路には積もった雪が5cm程ありました。
防水性のトレッキングシューズ+スパッツや長靴でも散策は可能でしたが、
スノーシュートレッキングを楽しんでいる人たちにも会いました。
雨具や防寒着、手袋、帽子、ネックウォーマー、飲み物などを用意して歩きましょう。

今日は探勝路の西側にある裏磐梯物産館側から東側の裏磐梯ビジターセンターへ向かうルートで歩きました。
↓探勝路入口

↓柳沼

↓母沼

↓今日の探勝路の様子です。

↓今日は裏磐梯の緑化の功績者のひとり、遠藤玄夢翁の墓を尋ねました。

手前の石碑は墓誌で墓石は後方にある巨大な岩です。
一説によると磐梯山の噴火の際の岩なだれで流されてきたものと言われています。
↓青沼

木立の間から見える青沼にハッとさせられました。

↓るり沼

↓弁天沼

↓竜沼

↓みどろ沼

↓赤沼

↓毘沙門沼

朝からの雪で五色沼の湖沼が隠れてしまうことがありましたが、降雪の合間に見える沼の色合いはとても美しかったです。
雪の白さの中でひと際美しい表情をみせる湖沼群を眺めながら歩いてみませんか。
◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら
※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。