今日は小野川不動滝探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴、気温は3.4℃でした。
探勝路上には30cm程の積雪がありました。
踏み跡を辿ればトレッキングシューズ+スパッツや長靴でも歩けました。
なお、急激な温度変化があるかもしれませんので上下レインウェア、防寒着、帽子、
手袋などの防寒対策をおこない、温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。

↓冬季は道路脇の看板が目印です。


↓上り坂を探勝路入口の鳥居を目指して歩きます。

↓川のせせらぎを聞きながら進みます。

↓上流の橋から川の流れを覗き込みます。

↓少し歩くと小野川不動滝探勝路入口です。

↓雪道を先行者の踏み跡に沿って歩きます。

↓急な上り坂がはじまります。(雪に覆われた階段)

↓アオキの仲間

↓ニホンザルの食痕?

↓不動滝橋

↓小野川不動滝は春の装いをはじめていました。

凍てついた空気の中で見るブルーフォールもきれいですが、真っ白い雪の中で春を待つ
小野川不動滝の姿もまた素晴らしいと思いました。
この冬でしか見られない景色を眺めに裏磐梯に出かけてみませんか。
◇さとう◇
※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。