今日はイエローフォールに行ってきました。
ビジターセンター正午の気温は3.7℃、天気は曇りでした。
スノーシュー、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防雪・防寒対策は必ずおこない、
温かい飲み物や行動食なども準備するようにしましょう。
イエローフォールまで決まった道はありません。
今日は踏み跡がありましたが、降雪や風の影響で消えてしまうこともあります。
道に迷う可能性がありますので、地元のガイドさんと一緒に歩くのをおすすめします。
金~月曜日は、裏磐梯スキー場のリフトを利用して、ゲレンデを登ることができます。
スキー場の営業日につきましては、事前の確認をお願いします。

↓リフトを2本乗り継いだところからスタートです。

↓まだ膝上くらいまでの積雪がありました。
スノーシューもしくはカンジキ等があれば歩きやすいです。

↓振り返るとゲレンデ越しに桧原湖の水面が見えました。
この時期に桧原湖が氷結していないのは珍しいです。

↓しばらく歩くと銅沼に到着です。

↓銅沼は氷が融けていました。

迂回して進みます。

↓火口壁から噴気が上がっていました。

↓さらに進むとイエローフォールがあるはずの場所に到着です。

↓残念ながら氷瀑ではなく、滝が岩肌を流れていました。
暖冬の影響なのか、滅多に見れない風景です。

次に散策の途中で見つけた生きものとその活動の跡です。
↓刃物で切ったような跡、ノウサギの食痕でしょうか?

↓すぐ近くにノウサギの糞がありました。

↓シラタマノキ

今シーズンは裏磐梯も前例がない程の暖冬です。積雪量が少ない分、歩きやすく
グリーンシーズンには立ち入れない場所の風景が楽しめます。十分な準備をして
希少な冬山散策をしてみませんか?
◇ワタナベ◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから
※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。