今日はレンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は雪、気温は-3.9℃でした。
スノーシューが楽しめる積雪量がありましたが、トレースがついていたため
防水性トレッキングシューズ+スパッツや長靴、スノーブーツでも散策は可能な状態でした。
雨具や防寒着、手袋、帽子、ネックウォーマーなどを用意しましょう。

↓裏磐梯サイトステーションから出発しました。

↓探勝路の様子

↓木道部分

雪で木道の境目がわかりにくい部分がありますので、落ちないように注意しましょう。

↓中瀬沼展望台からの眺め

結氷はしておらず、ところどころ水面が見えました。

探勝路を歩いていて見つけたものを紹介します。

↓カラハナソウ

↓ミズキの冬芽

↓ケナシヤブデマリの冬芽でしょうか?

↓ミドリシジミの卵

卵の大きさは直径約1mmです。

↓ヤンマタケ

冬虫夏草の一種です。

冬の装備を整えて、雪上散策を楽しんでみませんか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードは、こちらから。
※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。