1月25日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴、気温は-0.3℃でした。
探勝路には20~30cmほどの積雪がありました。
防水性のトレッキングシューズ+スパッツや長靴での散策をおすすめします。
なお、トレースによっては滑り易い個所もありました。
トレッキングシューズや長靴に脱着の容易なスノースパイクなどがあれば、より安全に歩けるのではないでしょうか。
また雨具や防寒着、手袋、帽子、ネックウォーマーなどを用意しましょう。
非常食や温かい飲み物があると安心です。

↓探勝路入り口

毘沙門沼に隣接した売店は冬季休業中で、屋根からの落雪が非常に危険なため、
日本赤十字社の石碑が見えたら右に進んでください。

↓五色沼パラダイスキャンプ場

五色沼パラダイスキャンプ場が見えてきたら三叉路を左に進むと旧舟着場、直進すると毘沙門沼の高台に出られます。

五色沼湖沼群の様子

↓毘沙門沼の高台

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

落葉で沼の全容が眺められました。

↓弁天沼

暖冬の影響でしょうか、この時期にこの景色は貴重です。

↓るり沼

↓青沼

青空と沼の青、雪の白さが素晴らしい景観を作っています。

↓母沼

↓柳沼

結氷していない柳沼の景観、貴重です。

続いて今日見られたものです。

↓酸化鉄?が鮮やかな水たまり。

↓シダのなかま

↓青沼で見られたウカミカマゴケと沼の色合いのコラボレーション

暖冬の影響で結氷している沼はなく、雪の白さのなかで鮮やかな沼の色合いが際立って美しかったです。
冬季には見たことがなかった景色が眼前に広がり、ご褒美をいただいたような気持ちになりました。
雪景色と対照的な鮮やかな色合いの湖沼群を眺めながら五色沼自然探勝路を歩いてみませんか。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら
※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。