12月5日に五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は雪、気温は1.0℃でした。
探勝路には全体的に20~30㎝ほどの積雪がありました。
午前中はトレースがしっかりついていない区間が多く、
朝から散策を始めるのであればスノーシューを使用すると良いでしょう。
長靴か防水性のトレッキングシューズ・登山靴にスパッツがベストです。

上下レインウェア、帽子、温かい飲み物などを準備して歩きましょう。
手袋やネックウォーマーなどの防寒対策もしっかりしましょう。

↓五色沼自然探勝路 入り口

赤十字の石碑を目印に右の道を進みます。

↓探勝路の様子

木道の上は特に滑りやすいので注意しましょう。

今日の五色沼湖沼群の様子です。
↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓母沼

↓柳沼

次に今日見られた生きものです。
↓オオバン

水草の根や葉を好んで食べ、昆虫類も食べます。
水面をのぞき込むように大きく構えてから潜水していました。

↓蘚類(せんるい)の仲間

茶色の風船のようなふくらみは胞子が詰まった朔(さく)と呼ばれる器官です。

↓ヤマブドウのツル

しなやかで丈夫なため籠編みの材料に利用されます。

↓カンボクの実

雪の中で赤い実がひと際目立ちます。

↓キツネの足跡

前足痕に後ろ足を重ねる様に歩くので、キツネの足跡はまっすぐ一直線です。

一部区間でスノーシューを使用して散策しました。新雪を踏みしめて進む、
冬ならではのトレッキングを五色沼自然探勝で楽しみませんか?

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。