今日は、桧原・細野パノラマ探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は雨、気温は8.5℃でした。
探勝路上には雪がありました。散策する際は登山靴か長靴がおすすめです。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴、タオルなどを準備して歩きましょう。
寒くなってきたので、手袋や温かい飲み物などの防寒対策もするとよいでしょう。

↓裏磐梯野鳥の森探勝路は、木道破損のため通行止めです。

↓桧原集落口から野鳥の森展望台を目指します。

↓入口には通行止め区間の看板が立っています。

↓探勝路上には基本的に雪がありました。


坂道や階段は滑りやすく、また雪で木の根や石が隠れているところもありました。
足元には注意が必要です。

↓雪の上でも小さなクモの仲間が活動していました。

↓少し歩いたところには小さな虫もいました。

トビムシの仲間でしょうか?

↓リョウブの冬芽

まるで帽子を被っているようです。

↓木々の葉が落ちたことで桧原湖が見えやすくなっていました。

↓動物の足跡が沢山残っていました。

↓しばらく歩くと分岐が現れます。

左に進むと桧原大橋の近くの桧原口に、右に進むと展望台に行くことができます。

↓展望台からの眺め

来た道を引き返し、桧原大橋近くの桧原口を目指します。

↓先ほどの分岐から桧原口までは長い下り道です。

↓途中から探勝路上に雪は無くなりましたが、それでも滑りやすかったです。

↓エゾユズリハ

↓桧原口に到着です。

木々の葉っぱがほぼ落ちたことで、探勝路の沢山の場所から桧原湖を見ることができました。
みなさんも冬を感じながら、静かな森の中を歩いてみてはいかがですか?

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。