今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴れ、気温は8.1℃でした。
上下レインウェア、クマ鈴、水分などを準備して散策に望みましょう。
トレッキングシューズなどで歩きましょう。

↓探勝路の様子

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に今日見られた生きものです。
↓コガラ

アカマツの種子を食べていました。1年を通してみられる留鳥です。

↓地衣類のなかま

樹木の表面に広がり苔のように見えますが、地衣類は藻類と共生する菌類です。
寒さや乾燥など厳しい環境に耐えることができます。

↓ヨシガモ

成鳥雄の頭部は光沢のある緑色で、ナポレオンの帽子のような形をしています。
冬鳥です。

↓コガモ

くちばしが黒く、マガモと区別できます。冬鳥です。

↓ガマの穂

るり沼展望台から見えるヨシが群生する中、一本だけみえました。

↓カルガモ

くちばしの先は黄色、黒い過眼線(くちばしから目にかけて伸びる帯)が
はっきりしているのが特徴です。留鳥です。

探勝路内の紅葉はほぼ終わりに差し掛かり、裏磐梯もいよいよ冬がやってきます。
季節の移ろいを感じるトレッキングに出かけてはいかがでしょうか。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際にはクマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃した際は、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。