11月1日に磐梯山八方台登山口から猪苗代登山口までを歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の気温は12.7℃でした。
山頂や火口壁付近では強い風が吹き、歩くのに注意が必要でした。
これから登山を計画している方は冬山の装備が必要です。
防寒着、手袋、帽子、軽アイゼンなどに加えて、食料、温かい飲み物などお持ちください。

↓八方台登山口からスタートしました。


↓落ち葉を踏みしめて歩きます。

↓中ノ湯付近

↓傾斜した木道は注意して歩きましょう。

↓途中で見つけた赤い実

↓落葉した木々の間から沼が見えました。

↓磐梯山山頂の三角点 強風とガスで展望が望めませんでした。

↓櫛ヶ峰


↓天狗岩

↓沼ノ平

↓沼ノ平 火山性ガスに注意

↓沼ノ平のススキ原

↓ゴールもうすぐ 猪苗代スキー場の頂上部からの景色

↓磐梯山登山道猪苗代口に着きました。

 落葉を踏みしめながら磐梯山の登山道を歩いてきました。
落葉が進んだ木々の間からは今まで見ることができなかった沼や遠くの景色を眺めることができました。
そして磐梯山でも標高の低いところはまだまだ紅葉が楽しめます。
彩り豊かな秋の磐梯登山を楽しんでみませんか。
◇さとう◇
 ※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。
散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。

目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。