10月18日に小野川不動滝・小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は12.1℃でした。
雨具、クマ鈴、飲料水、食料、帽子などを準備しましょう。
探勝路上にはぬかるみや沢水が流れている箇所がありましたので、
防水性のトレッキングシューズか長靴での散策がおすすめです。

↓小野川不動滝探勝路入口

↓少し歩くと石畳を登るようになります。

石畳を登り切り、平らな道を進むと小野川不動滝に到着です。

↓小野川不動滝

滝から来た道を引き返し、小野川湖畔探勝を目指します。

↓途中にアケボノソウが咲いていました。

↓小野川湖畔探勝入口

↓入口付近にイノシシの掘り返しがありました。

↓イノシシの足跡

小野川湖畔探勝路は木橋や沢を渡るところ、ぬかぬみがあります。
また、倒木も数本ありました。注意しましょう。

↓木橋を渡るところ

↓沢を渡るところ

↓ぬかるみ

↓倒木

↓探勝路の向かいの山が黄色く色づいていました。

↓探勝路内ではムシカリが不思議な模様で色づいていました。

↓探勝路から小野川湖の水面が見られる場所は数ヶ所です。

↓ツルリンドウの実

↓クロモジの黄葉

↓ツキノワグマの爪痕

↓ツキノワグマの糞

探勝路上に10個近くありました。

↓ムラサキシキブ

所々色づいた木々やカツラの甘い香り、落ち葉を踏みしめる音に加え、
野生動物の痕跡を楽しむことができました。
皆さんも秋の裏磐梯を散策してみませんか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。