10月17日に、デコ平・早稲沢・吾妻川探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は12.7℃、天候は晴れでした。
ぬかるみや足元が滑りやすい箇所がありましたので、防水性のトレッキングシューズがおすすめです。
また、レインウェアは必須、帽子、飲み物、行動食、クマ鈴、タオルなどを準備して歩きましょう。

↓グランデコスキー場 ゴンドラの頂上駅からスタートです。

↓ムシカリが紅葉していました。

↓ヤマハハコ

↓ミネカエデの黄色い葉がきれいです。

↓道の様子です。

↓湿原の木道が整備されて快適に歩けます。

↓だれの仕業?

↓ツルリンドウの花

↓百貫清水では湧水している様子が見えました。

↓ナラタケ(会津ではオリミキと呼ばれています。)

↓布滝へ向かって下ります。(頭上注意)

↓布滝

↓カツラの葉の心地よい香りに包まれて歩きました。

↓新しい橋が吾妻川上流に架かっていました。

↓こちらも新しく架け替えられていました。

↓クマさん人間に注意

↓続いて吾妻川渓流探勝路を進みます。

↓渓流沿いを歩きます。

↓ヨブスマソウのムカゴ

↓マムシグサ

↓サルナシ

↓早稲沢集落側の吾妻川渓流探勝路の入り口に到着しました。

今回は紅葉の兆しと森の香りを楽しみながら歩くことができました。
これから秋本番の紅葉を楽しみながら歩いてみてはいかがでしょうか。
◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせて
あげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。