今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴、気温は27.8℃でした。
帽子やタオル、水分や塩分補給食品を携帯し、熱中症対策を十分にして散策に望みましょう。
気象の変化に対応できる服装に雨具やクマ鈴等をあわせて準備すると安心です。
シューズは山道を歩くのに適した靴を選んでください。

五色沼湖沼群の様子です。

↓柳沼

↓青沼

↓るり沼

↓弁天沼

↓みどろ沼

↓赤沼

↓毘沙門沼(高台から)

次は探勝路を歩いてみつけたいきものをご紹介します。

↓アマゴイルリトンボ

5県でしか記録のないトンボ。明るい水色の体色にくわえ、目の水色が特徴的です。

↓スズメガのなかまの幼虫

白い斑点が斜めに並んで模様をつくっている、蛾の幼虫です。

↓オオウバユリ

背の高い株では150cmほどの高さにまで成長し、10~20個もの花をつけます。

↓キンミズヒキ

小さな黄色の花が集まって穂になり、下から上へ咲いて行きます。

↓マルバフユイチゴ

真っ赤な果実がふくらみ始めています。

↓イワアカバナ

雌しべの先端(柱頭)がまち針のような球体になっています。

↓ヤマユリ

甘い香りを放ち、大ぶりで見応えのある花をつけていました。

裏磐梯でも連日25℃を超える日が続いていますので、熱中症対策をしっかり行いましょう。
五色沼湖沼群の景色とあわせて、いきものを探しに散策してはいかがでしょうか。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際にはクマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃した際は、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。