7月19日にデコ平駐車場から西大巓・西吾妻山をめざし登ってきました。正午の天気は雨、気温は17℃でした。登山道は、木の根や大きな岩がゴロゴロしているところが多く、雨の影響で沢登りをするような状況でした。滑りにくい登山靴や長靴などを履いて登山してください。雨対策として上下レインウェアは必携です。
帽子やサングラス、十分な水分と食料、タオル、ザックカバー、クマ鈴なども準備しましょう。この登山道は、降雨の際には川のような状態になる可能性があり、気象状況に十分注意するとともに、天候急変の際には登山を中止して引き返す勇気も必要です。

↓今回はデコ平駐車場から出発しました。

↓デコ平湿原をめざし木道脇のミズバショウを見ながら進みます。

↓ジンバイソウ

↓トキソウがありました。

↓デコ平湿原を歩いていると雨足がひどくなってきました。

↓ガクウラジロヨウラク

↓モウセンゴケ

↓ミヤママタタビ

↓倒木に注意しましょう。

↓ヤマハハコの開花までもうちょっとでした。

↓ゴゼンタチバナ

↓登山道を山頂に向け進みましたが、雨足が強くなり、足元が増水してきました。間もなく西大巓の山頂というところだったのですが、安全を最優先して下山することにしました。山頂からのすばらしい景色は次回のお楽しみにします。

移り変わる山の景色を楽しんだり、たくさんの高山植物にも出会えるコースです。
気象状況に注意するとともに登山のための装備をしっかり整えて登ってください。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。