今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と休暇村探勝路を歩いてきました。
ビジターセンター正午の気温は21.8℃、天気は晴れでした。

上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
水たまりやぬかるみなどは無く、快適に歩くことができました。

まずはレンゲ沼・中瀬沼探勝路からスタートです。

↓探勝路の様子

↓中瀬沼展望台からの景色

雄大な磐梯山が望めます。

探勝路では様々な生きものが目につきました。

↓コサナエでしょうか?

↓アマゴイルリトンボ

全国で5県でしか記録がないトンボです。

↓エゾイトトンボ

名前に「エゾ」とついていますが、北海道から北陸にかけて分布しています。

↓オゼイトトンボ

エゾイトトンボに似ていますが、オスは腹部第2節の模様で見分けることができます。

↓モノサシトンボ

脚が白く、靴下を履いているように見えました。

↓キンギンボク

果実がくっつき瓢箪のように見えることから、別名は「ヒョウタンボク」です。

↓エゾアジサイ

鮮やかな色をしていました。

↓ヨツバヒヨドリ

アサギマダラが吸蜜する花です。

次に休暇村探勝路です。

↓探勝路の様子

↓ハス沼

↓探勝路内のクワの木にはツキノワグマが登った爪痕がついていました。

↓アキアカネ

アカトンボの代表種です。

↓ミドリヒョウモン

↓ノリウツギ

ハナカマキリやハナムグリがよく集まる花です。

↓クサレダマのつぼみ

漢字で書くと「草連玉」です。

沼や池、湿地、森など様々な環境があるレンゲ沼・中瀬沼探勝路と休暇村探勝路で、
たくさんの生きものを見ることができました。
皆さんも2つの探勝路を一緒に歩いてみませんか。

◇さはらん◇

こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらレンゲ沼・中瀬沼探勝路休暇村探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげて
ください。また目撃されましたらビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、傘、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。