7月3日に雄国せせらぎ探勝路と雄国パノラマ探勝路を歩いてきました。
ビジターセンターの正午の天気は雲り、気温は22.8℃でした。

今回は、雄国せせらぎ探勝路の雄子沢登山口から入山し雄国沼湿原の木道をまわり
帰りは雄国パノラマ探勝路で雄国山山頂を経由してラビスパ裏磐梯に下山しました。
入山と下山の場所が離れているので、このルートを歩くには予め下山先のラビスパ
裏磐梯に車を1台駐車しておき、もう1台で雄子沢登山口側に回るか路線バスなど
を利用する必要があります。
天候が良ければ雄国山からの眺望が楽しめ、下山先のラビスパ裏磐梯では温泉で汗
を流して帰るという楽しみ方も出来ますのでお勧めです。

熱中症対策、虫対策、クマ対策をして登山靴などのしっかりした靴で歩きましょう。

↓雄子沢登山口です。

道路向かいには路線バスのバス停「雄国沼登山道入口」と公共の駐車場があります。
見通しが悪い道路なので路上駐車は禁止されています。

↓ブナ林を登っていきます。

↓その名の通り、沢のせせらぎが聞こえる探勝路です。

↓岩場もありますので足首のしっかりした靴がおすすめです。

↓土の路面が湿っていて滑りやすい箇所もありました。

↓雄子沢登山口から約3㎞ほどで分岐点があります。ここは左へ進みます。

↓雄国沼休憩舎へと到着です。

中は休憩所を兼ねた避難小屋になっていてトイレもあります。

↓休憩舎から右へ進みます。

↓ニッコウキスゲが見ごろを迎えていました。

↓雄国山山頂目指して登っていきます。

↓山頂から見下ろす雄国沼です。

↓展望台に上ると涼風が吹き抜けていました。

↓遠くに桧原湖と小野川湖が見えました。

↓気温が上がり森からの湿気でかすむ磐梯山です。

探勝路脇で見つけた生きものたちです。
↓ハナニガナ

↓ギンリョウソウも、あちらこちらで見られました。独特な臭気があります。

↓木道わきに群生するニッコウキスゲです。

↓ヒオウギアヤメ

↓ヒヨドリのなかま。

↓ナルコユリ

↓ノアザミ

↓マルバフユイチゴ

今回の見どころは、見ごろを迎えた雄国沼湿原のニッコウキスゲです。
ぜひ、花に囲まれた壮大な風景を見に出かけてみませんか?
◇わたなべ◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせ下さい。