昨日は山開きをした雄国山を雄国せせらぎ探勝路と雄国パノラマ探勝路のルートで歩いてきました。
ビジターセンターの正午の天気は雲り、気温は19.8℃でした。

雄国せせらぎ探勝路・雄国パノラマ探勝路は本格的な登山道を歩くコースです。
登山靴などしっかりした靴をご用意ください。
上下レインウェア、帽子、昼食等の食料、飲み物、クマ鈴などを準備し、
気温の変化に対応できる服装で歩きましょう。

雄国せせらぎ探勝路で雄国沼を目指します。
↓雄子沢登山口

↓散策路の様子

山開きシャトルバスの参加利用者は150人以上。軽快に登っていきます。

↓ツクバネソウ

エンレイソウと似ていますが、エンレイソウは葉が3枚なので簡単に見分けられます。

↓ズダヤクシュ

可憐な白い花をつけていました。

↓雄国沼湿原

木道脇にはレンゲツツジが咲いていました。

↓コバイケイソウ

数株咲き始めていました。

↓ミツガシワ

群生していました。

↓シロシタホタルガの幼虫でしょうか?

毒々しいカラーリングです。

↓ニッコウキスゲのつぼみ

黄色の絨毯が楽しみです。

↓ニッコウキスゲ

数株だけ咲いていました。

雄国山山頂からは素晴らしい眺望が望めます。
↓雄国沼

↓喜多方

↓桧原湖

雄国パノラマ探勝路で山を下ります。

↓分岐の看板

ラビスパ西口ルートを進み、桜峠でゴールしました。

ニッコウキスゲは数株咲き始めてはいましたが、見頃はまだまだ先のようです。
道中、ラショウモンカズラやレンゲツツジが群生していて綺麗でした。
雄国せせらぎ探勝路~雄国沼湿原~雄国山頂~雄国パノラマ探勝路はハードな探勝路です。
しっかり装備を整えて歩くようにしましょう。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせ下さい。