5月27日にレンゲ沼・中瀬沼探勝路と休暇村探勝路を歩いてきました。
ビジターセンターの正午の天気は晴れ、気温は24.0℃でした。

午前中は歩いていて汗ばむくらい日差しが強かったです。
アップダウンの少ない探勝路ではありますが、十分な準備をして散策にのぞみましょう。
帽子や温度調節のできる服装、飲み物、クマ鈴、雨具などがあると安心です。

↓サイトステーションから出発です。

↓レンゲ沼

多くのトンボが飛び交っていました。

↓中瀬沼展望台

磐梯山がくっきり見えました。

↓探勝路内木道

↓休暇村手前木道は破損のため通行不可です。

↓休暇村本館前

↓ハス沼

耳を澄ますとウグイス・シジュウカラなど、野鳥の声を近くで聞くことが出来ました。

次に今回見られた生き物です。

↓レンゲツツジ

オレンジ色が鮮やかです。

↓ユキザサ

笹の葉に似た細長い葉に白い花が可愛らしいです。

↓ホウチャクソウ

お寺の堂の四隅の軒に下げた鈴(宝鐸)に似ていることが名前の由来です。

↓エゾイトトンボ

胴体のパステルプルーが目立つ、腹長3センチほどの小柄なトンボです。

↓エゾハルゼミの抜け殻

葉の上に抜け殻があるのをいくつか見つけることができました。

エゾハルゼミが合唱しはじめ、小柄なトンボが飛び交っていました。
新緑の森を散策してはいかがでしょうか。
◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらレンゲ沼・中瀬沼探勝路休暇村探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげて
ください。また目撃されましたらビジターセンターまでお知らせください。
(電話:0241-32-2850)

※長靴、傘、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。