5月17日に、新緑鮮やかな桧原・細野パノラマ探勝路を歩いてきました。
この日の裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴れ、気温は20.5℃でした。
9時30分からのスタートで、日が高くなるにつれて気温も上がり
多少汗ばむ陽気の中での散策となりました。
足元は防水性のトレッキングシューズ、服装は体温調節できる重ね着で
飲み物や行動食、上下レインウェアなどを準備しましょう。

↓裏磐梯野鳥の森探勝路(細野口)は、木道破損のため現在通行止めです。

↓野鳥の森展望台へは、桧原大橋口と桧原・細野パノラマ探勝路の桧原口から入山可能です。

↓今回は北側の桧原口から野鳥の森展望台を目指します。

↓入口の目印にもなっている探勝路コース案内看板です。

↓入口付近に咲いていたサンカヨウです。

↓春を告げる代表的な花のひとつ、オオタチツボスミレです。

↓ムシカリも咲いていました。

↓ミズナラ林を登っていきます。

↓探勝路脇にムラサキヤシオがたくさん咲いていました。

↓淡いピンク色がひときわ目立っていました。

↓ブナの回廊を辿ります。

↓この春根付いたばかりのどんぐりです。

↓白さが極立つタムシバです。

↓新緑の鮮やかな色彩が綺麗です。

↓登るにつれて桧原湖と糠塚島が見えました。

↓PC壁紙にしたい風景の連続です。

↓アオゲラの声が聞こえた辺りにはこんな痕跡がありました。

↓キツツキはつつく音だけで、よく虫を探り当てられますね。

↓優雅な雰囲気のショウジョウバカマが咲いていました。

↓天候が良ければ西吾妻スカイバレー(左)と西大巓(右)が見はらせます。

↓三叉路分岐点には看板があり、現在地を確認できます。

↓展望台分岐(右方向)へ進みます。

↓三叉路分岐点から100m程で展望台分岐点です。ここを右折します。

↓ここを登りきれば展望台です。

↓ついに野鳥の森展望台へ到着です。思わず見とれてしまうほどの景色でした。

今回、写真でご紹介出来ないのが残念ですが、途中アオゲラやキビタキ、オオルリやツツドリなど
十数種類の野鳥のさえずりが聞こえました。野鳥図鑑と双眼鏡を持って春の散策に出かけてみませんか?
◇わたなべ◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。