5月5日ゴールデンウィーク後半、多くの人で賑わっている五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の気温は18.7℃でした。
探勝路の雪も消え、ぬかるみもなくなりました。
岩や段差もありますので散策の際はトレッキングシューズや底のしっかりした靴で歩くことをおすすめします。
また山間部ですので、突然の天候の変化に対応できるようしっかり準備をして散策にのぞみましょう。
上下レインウェアー、帽子、行動食、飲み物があると安心です。

↓探勝路の様子

今日の五色沼湖沼群の様子
↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に今日見つけた生きものと植物を紹介します。

↓毘沙門沼で見つけたアズマヒキガエル

鳴き声を頼りに探してみると何匹か成体がいました。

↓アズマヒキガエルがいた場所から50メートル程先でシマヘビ

カエルを狙ってきたのでしょうか?

他にも竜沼近くの小さな沼にクロサンショウウオの卵のうや、
弁天沼にアブラハヤが泳いでいたりなど、
毘沙門沼以外の場所でも動物を見ることができました。

↓満開の桜

裏磐梯の桜も見頃を迎えました。

↓エンレイソウ

3つの葉が横に並んで広がっているのが特徴的です。

↓ヒメイチゲ

白い花弁が5枚、1cmほどの小さな可愛らしい花です。

裏磐梯もいよいよ春になり、花が咲き始め動物たちも動き出しています。
春の訪れを感じながら、五色沼自然探勝路を歩いてみてはいかがでしょうか。

◇たかしま◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
目撃したら、ビジターセンターまでお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。