今日は晴れやかな空の下、五色沼自然探勝路を歩きました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴、気温は10.5℃でした。
歩いて体が温まると風が心地よいくらいの陽気でした。
2日前の積雪もあり、まだまだ足元に注意しながら歩く必要があります。
探勝路散策の際は長靴で歩くことをおすすめします。
また山間部ですので、突然の天候の変化に対応できるよう、しっかり準備をして散策にのぞみましょう。
上下レインウェアー、帽子、手袋、ネックウォーマーなどの防寒装備、行動食や温かい飲み物があると
安心です。
各地でサクラの開花が報じられていますが、裏磐梯の春はもう少し先になりそうです。

↓探勝路の様子(毘沙門沼展望台 階段下)

↓春の使者フキノトウがあちらこちらで顔を出しています。

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次は探勝路を歩いて目を引いたものをご紹介します。

↓遠藤現夢の墓石すぐとなり、磐梯山噴火慰霊碑にて。

文字の窪みにテントウムシの仲間が隠れていました。

↓リスの食事あと?

一カ所にまとまって松かさが落ちていました。

↓3㎝ほどのフンを見つけました。

草食動物たちの食べ物が限られる冬も、もうしばらくで終わりです。

裏磐梯はまだまだ雪が残り、肌寒さは続きます。
五色沼自然探勝路を歩く際は防寒着・長靴などを準備の上お越しください。
※ビジターセンターでは長靴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

◇たかしま◇