今日は晴天のなか、五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴、気温は5.9℃でした。
冷え込む日は少なくなりましたが、裏磐梯にはまだ多くの雪が残っています。
トレッキングシューズまたは長靴、気温の高くなる午後はスノーシューも有効です。
また山間部ですので、突然の天候の変化に対応できるよう、しっかり準備をして散策にのぞみましょう。
上下レインウェアー、防寒着、帽子、手袋やネックウォーマーなどの防寒対策をしましょう。
また行動食や温かい飲み物があると安心です。
裏磐梯の雪のなかで春の足音を探してみましょう。

↓探勝路の様子

↓ちいさな足跡がたくさんありあます。春が間近になり動物たちも活発になってきました。

 

今日の五色沼湖沼群の様子を紹介します。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次は探勝路を歩いて目をひいたものをご紹介します。

↓つややかな赤の冬芽。

ミズキでしょうか?芽吹きが楽しみです。

↓カラマツの実

アカマツと比べて丸みを帯びていて小ぶりです。

↓雪解けの水が沼に流れ込みます。

静けさの中、せせらぎの音が響いていました。

いよいよ春の芽吹きに向け、植物たちも準備をはじめています。
今日は風も穏やかで心地良い日差しの中、五色沼自然探勝路を歩くことができました。
裏磐梯で春の兆しを探してみてはいかがでしょうか。

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

◇たかしま◇

※ビジターセンターでは長靴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。