ここ裏磐梯もこのところの陽気のせいで雪解けが進み、
今日は春の気配を感じながら小野川不動滝探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は8.0℃。装備は防水性のあるトレッキングシューズにスパッツ、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などで天候対応や体温調整ができるようにして、温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。

↓ビジターセンターからグランデコスキー場へ向かう途中、この看板を左折します。

↓今日は探勝路入口の駐車場まで除雪がされていました。

↓駐車場設置の案内地図

↓探勝路入口 雪が融け鳥居をくぐれるようになっていました。

↓鳥居前にある小野川不動滝探勝路地図

↓脇を流れる渓流のせせらぎを聞きながら進んでいきます。

↓動物の食痕 雪面が下がるにつれて1mほど樹皮が剥けていました。

↓根開きが始まった杉林の坂を登りきります。

↓アオキの仲間? 雪の下でも常緑 強い!

↓片道約20分で目的地へと到着。雪景色をバックに迫力の不動滝

↓不動滝前の橋の上には1mの雪。渡る場合は注意してください。

↓写真ではわかりづらいですが、滝周辺は霧状の水しぶきが漂っています。

滝のすがすがしい飛沫を浴びながらリフレッシュ感に浸る、春の小野川不動滝探勝路。オススメです。

◇ナベ◇
※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。