今日は澄んだ青空の下、レンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてきました。
ビジターセンターの正午の天気は晴れ、気温は7.3℃でした。

スノーシュー、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋など準備し、
体温調整のしやすい服装で歩きましょう。
温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。
これからの季節は積もった雪が溶けて、足がとられやすくなっていきます。
スノーシューを履いて、しっかりとした装備でのトレッキングをおすすめします。
悪天候になるとコースがどこか分からず迷いやすいです。
ガイドさんと共に歩くことをおすすめします。

↓サイトステーションからスタートです。

↓今日はレンゲ沼の上を歩けましたが、沼の端は溶け始めていました。注意が必要です。

↓木道にも雪が残っています。端は歩かないようにしましょう。

↓ミズキの冬芽

枝も冬芽も赤色で鮮やかです。

↓中瀬沼展望台からの眺め

中瀬沼の氷が溶けてきていました。

↓日当たりが良い斜面では雪が解けて地面が見えています。

↓ミドリシジミ(蝶)の仲間の卵

白く丸いのが卵です。

↓昆虫が活動していました。

ヨコバイの仲間でしょうか?

雪はまだまだありますが、春が近づいてきているのが実感できました。
皆さんも冬から春に変わり行きつつあるレンゲ沼・中瀬沼探勝路を散策してみませんか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※長靴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。