今日はイエローフォールに行ってきました。
ビジターセンター正午の気温は3.0℃、天気は晴でした。

スノーシュー、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防雪・防寒対策は必ずおこない、温かい飲み物や行動食なども準備するようにしましょう。イエローフォールまで決まった道はありません。今日は踏み跡がありましたが、降雪や風の影響で消えてしまうこともあります。道に迷う可能性がありますので、地元のガイドさんと一緒に歩くのをおすすめします。

↓金~月曜日は裏磐梯スキー場のリフトを利用してゲレンデを登ることができます。なおスキー場の営業日につきましては事前の確認をお願いします。

↓リフトを2本乗り継いだゲレンデの上部からスタートです。

↓さあ、歩き始めます。

↓しばらく歩くと銅沼の入口です。

↓銅沼は氷結していましたができるだけ他の人の踏み跡をたどって歩いたほうが安心です。

↓噴煙があがっていましたが有毒なガスですので近づかないでください。

↓櫛ケ峰がきれいに見えました。

↓イエローフォールに着きました。

↓違う角度から見たイエローフォールです。

今までにないレモンイエローが目に新鮮でした。

↓イエローフォールの近くでは小さな氷瀑が見られました。

さしずめクリスタルフォールでしょうか。

きびしい自然の中で生き物の営みが見られました。

↓岩の上に根を張るマツの仲間

↓ヤドリギの仲間

↓ヤシャブシの仲間

イエローフォールまでの道中でも、冬ならではの景色が楽しめます。
十分な準備や装備をして、冬しか楽しめない景色を楽しんでみてはいかがですか。◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから

※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。