今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は雪、気温は-3.2℃でした。
スノーシュー、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防雪・防寒対策は必ずおこない、温かい飲み物や行動食なども準備するようにしましょう。トレースは雪が降ったり、風の影響を受けたりすると消えてしまいます。道に迷ったりする可能性がありますので地図やコンパスなども携行してください。不安な方は地元のガイドさんと一緒に歩くことをおすすめします。

↓裏磐梯サイトステーションから歩き始めました。

↓レンゲ沼探勝路の看板

↓今日は新雪でトレースが消えていました。

↓中瀬沼の展望台までの登り坂。

↓展望台から結氷した中瀬沼が見えました。

今日はトレースが雪で消えてしまっていました。地図やコンパスで現在地を確認しながら歩きましょう。

次に今日見られた生きものです。

↓雪に隠れたカンボクの実

↓ヤドリギのなかま

↓ツルアジサイ

冬の花の風情がありました。

暖冬と言われますが、裏磐梯は積雪が十分あります。スノーシューを履いて雪上のフワフワな歩行感覚を楽しみながらをレンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてみませんか。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから

※長靴、スノーシュー、双眼鏡、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。
※館内に裏磐梯のシンボル、クマの顔はめパネルが登場しました。ぜひご利用ください。