今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴、気温は0.3℃でした。
探勝路には、全体的に40~50cm程の積雪がありました。トレースがしっかりついているところもありましたが、そうでないところは膝まで雪に埋まったりしました。スノーシューでの散策がおすすめです。上下レインウェアや防寒着、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。手袋やネックウォーマー、温かい飲み物などの防寒対策もしっかりしましょう。

↓裏磐梯ビジターセンター横の探勝路入口です。

↓いつもの毘沙門沼展望台から見た結氷した毘沙門沼です。

足元はもちろんですが、頭上からの落雪にも注意して歩くようにしましょう。
今日の五色沼湖沼群の様子です。
↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼


ターコイズ色といわれる沼が結氷して真白くなっていました。
↓るり沼

凍りにくいと言われていたるり沼が結氷していました。

↓青沼

↓柳沼

次に探勝路を歩いて見られたものです。

↓雪の上にツルアジサイの花が落ちていて、あたかも冬の花の趣がありました。

↓見上げるとカンボクの赤い実がなっていました。

「苦いのでしょうか、動物に食べられることなく沢山の実が残っています」

↓だれの足跡?

冬ならではの沼の景色とともに、木々に残された実や動物の足跡などを探してみてください。
きっと楽しいトレッキングになりますよ。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。まだ冬眠していないクマがいるかもしれません。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。