今日は五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は曇り、気温は1.9℃でした。

探勝路には、全体的に20~40㎝ほどの積雪がありました。トレースがしっかりついているところもありましたが、そうでないところも多く、スノーシューでの散策がおすすめです。

上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
手袋やネックウォーマー、温かい飲み物などの防寒対策もしっかりしましょう。

↓探勝路の入り口。赤十字の石碑が目印です。

↓探勝路の様子

足元はもちろんですが、頭上からの落雪にも注意して歩くようにしましょう。

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼

うっすらと氷が張っていました。

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

冬になると、どうしても気になるのが樹木の冬芽です。

↓日本三大美芽の一つとも言われるネジキの冬芽

↓深紅でつやのあるミズキの冬芽も美しいです。

↓ニワトコの冬芽を見ていたら、オレンジ色のアブラムシを発見!

ニワトコヒゲナガアブラムシでしょうか?

↓ノウサギの足跡もあちらこちらで見られました。

樹木の冬芽や動物の足跡など、冬の自然観察が楽しめます。
沼の冬景色と一緒に、他のものにも目を向けてみると、より一層楽しいトレッキングになることでしょう。

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。まだ冬眠していない可能性があります。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。