今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は3.7℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
手袋やネックウォーマーなどの防寒対策もするとよいでしょう。

探勝路には、場所によって20㎝ほどの積雪があります。
長靴での散策がおすすめです。

↓探勝路の様子

探勝路には踏み跡がありました。

↓木道部分にも多くの雪が積もっています。端を歩きすぎて、落ちないように注意しましょう。

↓ほとんど凍ったレンゲ沼

↓中瀬沼展望台からの眺め

雪化粧をして今までの季節とは違った表情を見せてくれました。

次に今日見られた生きものです。

↓エナガ

↓ジョウビタキのメスでしょうか?

↓ミズバショウの芽

↓カンボク

雪の白がカンボクの実の赤を引き立てます。

↓ヤドリギの仲間

実はヒレンジャクやキレンジャクなどの野鳥のエサになります。

↓ヤマハンノキの雄花序の冬芽

雪化粧をした探勝路を楽しむことができました。
グリーンシーズンとは違う表情を見せるレンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。
※館内に裏磐梯のシンボル、クマの顔はめパネルが登場しました。ぜひご利用ください。