一昨日は、桧原・細野パノラマ探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は7.4℃でした。
防水性のトレッキングシューズでの散策がおすすめです。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴、タオルなどを準備して歩きましょう。
寒くなってきたので、手袋や温かい飲み物などの防寒対策もするとよいでしょう。

↓裏磐梯野鳥の森探勝路は、木道破損のため通行止めです。

↓桧原口から野鳥の森展望台を目指して出発です。

↓しばらく急登が続きます。

↓ヒノキの葉。葉の裏にある気孔帯と呼ばれる白い部分がY字型をしています。

↓野鳥の森展望台からの眺め

↓しばらくすると、すごい勢いで雲が桧原湖を覆っていきました。

↓緑青色の小さなきのこは、ロクショウグサレキンといいます。

↓ミヤマシキミの実

↓探勝路の途中でも、桧原湖がよく見えました。

↓乾いた落ち葉をザクザクと踏みしめて歩きました。

↓桧原集落口

紅葉していた木々はすっかり葉を落とし、冬木立が目立つようになっていました。
みなさんも冬の気配を感じながら、静かな森の中を歩いてみてはいかがですか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。