今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と桧原湖畔探勝路を歩いてきました。
ビジターセンター正午の天気は晴、気温は13.1℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備しましょう。

まずは、レンゲ沼・中瀬沼探勝路です。

↓探勝路内はぬかるみなどが無く歩きやすい状態でした。

↓中瀬沼展望台からの眺め

↓ハシビロガモ

くちばしが扁平で特徴的です。

↓キトンボ

トンボの中で成虫越冬する種を除き、最も遅くまで成虫がみられる種です。

↓ニワトコの冬芽

赤くて大きい芽が目立ちます。

↓クロウメモドキの実

太陽光に当たり輝いていました。

次は桧原湖畔探勝路です。

↓探勝路入り口

↓探勝路内は舗装されているため歩きやすいです。

しかし、場所によっては落ち葉で凹凸が隠れているため注意が必要です。

↓探勝路内には吊り橋があり、桧原湖を眺めることができます。

この吊り橋は11月20日から通行できなくなります。ご注意ください。

↓ヒオドシチョウ

この蝶は成虫で冬を越します。

↓シータテハ

日向ぼっこをしていました。

↓フユノハナワラビ

花のように見える部分は、胞子を飛ばすための胞子葉です。

レンゲ沼・中瀬沼探勝路と桧原湖畔探勝路はアップダウンが少なく歩きやい探勝路です。
枯れ葉がこすれる音、落ち葉を踏みしめる音、水の音などを楽しみながら、ゆっくり歩いてみてください。
今の時期ならではの楽しみ方が見つかると思いますよ。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから→レンゲ沼・中瀬沼探勝路 桧原湖畔探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。