昨日は快晴のなか、磐梯山八方台登山口から渋谷登山口までを歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の気温は11.3℃でした。

最近の降雪で、登山道がアイスバーンになっているところがあります。
特に、弘法清水から山頂までは、軽アイゼンが必要です。
レインウェアー、防寒着、手袋、帽子等の装備や、食料、温かい飲み物は必携です。

↓中ノ湯跡からのピラミダルな山容と旗雲

↓滑りやすい木道を歩く

↓雪の登山道

↓雲海の会津盆地と飯豊連峰

↓桧原湖の向こうには朝日連峰と蔵王

↓山頂直下の大岩壁

↓山頂

↓日本で第4位の広さの猪苗代湖

↓山頂からの裏磐梯(桧原湖・小野川湖・秋元湖)

↓オベリスクのような天狗岩

↓銅沼の全景

↓案内板を見落とさないように。

↓沼ノ平からの大磐梯

↓不明瞭な登山道

↓登山道入り口

しらぬまにつもりし雪のふかさかな   久保田万太郎

 磐梯山はすっかり冬化粧をして、登山道はアイスバーンになっているところがあります。
渋谷口登山道は、所々不明瞭なところがあります。
しっかりとルートファインディングをしてください。
◇くりき◇
                                                                             ※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちらから。
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。