昨日は秋晴れの青空の下、小野川不動滝探勝路と小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は晴れ、気温は12.1℃でした。

探勝路には、数箇所ひどいぬかるみがありました。
防水性のトレッキングシューズや長靴で歩くのがおすすめです。
上下レインウェア、クマ鈴、飲料水、行動食なども持って行くようにしましょう。

↓小野川不動滝探勝路の入口

↓探勝路に入ると、見事に紅葉した木々が出迎えてくれました。

↓秋の小野川不動滝

次に、小野川湖畔探勝路です。

小野川湖畔探勝路には、狭い木の橋を渡るところや、数箇所ひどいぬかるみがあります。
足元には十分気をつけて歩きましょう。

今回の主役は何と言っても、美しく色づいた木々たちです。

↓ハウチワカエデとコシアブラの紅白の競演

↓力強いブナ

↓きらめく黄葉の木々

↓カラフルな遠くの山肌

↓足元に広がる紅葉のじゅうたん

動物の痕跡も数多く見られました。

↓ツキノワグマのフン

↓誰かが食べた?ヤマブドウの実

目に鮮やかな紅葉はもちろんですが、ガサガサと落ち葉を踏みしめて歩く音や、カツラから漂う甘い香りなど、様々な秋の森を体感することができました。
みなさんもぜひ、秋の裏磐梯の森歩きを楽しまれてみてはいかがですか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。