今日は曇り空のなか、五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の気温は17.2℃でした。

探勝路に酷いぬかるみなどはありませんでしたが、
場所によっては岩がゴロゴロしていたり、木の根が張り出したりしています。
トレッキングシューズかスニーカー、運動靴で歩くようにしましょう。

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

茂みの中なので水面は見えません。

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に今日見られた生きものです。

↓カンボクの実

赤い実が森の中で目立ちます。

↓ツルリンドウの実

足元でひっそりと実らせていました。

↓ヌスビトハギの実

ひっつき虫のひとつです。

↓色づき始めたツタウルシ

鮮やかですがウルシの仲間です。触らないようにしましょう。

↓アカスジキンカメムシの幼虫

このカメムシは幼虫で越冬します。

探勝路の木々が赤色や黄色に色づき始めていました。
紅葉の本番はまだ先のようですが、沼の色と紅葉の赤色や黄色が楽しめる
五色沼自然探勝路を歩いてみてはいかがですか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。