昨日は、雨が降ったり止んだりするなか、小野川湖畔探勝路と小野川不動滝探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンターの正午の天気は曇り、気温は18.6℃でした。

何箇所かひどいぬかるみを歩くところがありました。
防水性のトレッキングシューズや長靴で歩くのがおすすめです。
上下レインウェア、クマ鈴、飲料水、行動食なども持って行くようにしましょう。

↓小野川不動滝探勝路の入口

↓入口の近くにはタマゴタケがありました。

↓少し歩くと石畳を登るようになります。

雨で濡れており、滑りやすかったです。注意しましょう。

石畳を登り終え、さらに進むと小野川不動滝に到着です。

↓小野川不動滝

いつ見ても雄大で圧倒されます。

次は小野川湖畔探勝路です。

↓小野川湖畔探勝路入口

小野川湖畔探勝路は木製の橋を渡るところや、ぬかるみが何箇所もあります。
また、木製の橋は場所によっては、斜めに傾きコケが生えていたため、滑りやすかったです。
足元に気を付けて歩きましょう。

↓木製の橋

↓ぬかるみ

小野川湖畔探勝路では動物の痕跡をたくさん見ることができました。

↓ニホンリスがクルミを食べた痕

↓ネズミの仲間がクルミを食べた痕

↓ニホンザルがクリを食べたと思われる痕

↓掘り返し

近くに、蹄の痕もあったのでイノシシの仕業だと思われます。

↓ツキノワグマの糞

黄緑色の糞でした。サルナシの実をたくさん食べたのでしょうか?

小野川湖畔探勝は森の静かさや動物の痕跡を満喫できるコースです。
クマ対策をし、装備を整え、小野川不動滝探勝路と一緒に歩いてみてはいかがですか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。