今日は雨から晴れへと天気が変わり行く中、桧原・細野パノラマ探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は20.1℃でした。
雨の影響で足元がすべりやすかったです。
防水性のトレッキングシューズでの散策がおすすめです。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴、タオルなどを準備して歩きましょう。

↓裏磐梯野鳥の森探勝路は、木道が壊れているため通行止めです。注意してください。

↓桧原集落口から出発です。

↓展望台までは、ほとんど登り道です。

↓少し歩くとブナ林の中を歩くようになります。

↓蜘蛛の巣に雨の水滴がついていて、とても綺麗でした。


雨が降ったからこそのものです。

↓ブナ林の中をしばらく歩くと展望台に到着です。

残念ながら磐梯山は雲の中でした。

↓展望台から引き返し、桧原口を目指します。

展望台から桧原口まではずっと下り道です。
場所によっては階段になっているところもあります。
幅が狭く、濡れた木の上は滑りやすいです。注意しましょう。

↓桧原口

最後に今日見られた生きものを紹介します。

↓ムラサキアブラシメジモドキ

↓ホウキタケの仲間でしょうか?

↓アキノキリンソウ

↓カメバヒキオコシ

↓ヤマアカガエル

↓アズマヒキガエル

雨が降ったからこそ見られたものや、雨上りの森を楽しむことができました。
皆さんも、晴れの日とはどこか違う雨上りの森を歩いてみませんか?

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。