今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と曽原湖畔探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は23.0℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。

最初はレンゲ沼・中瀬沼探勝路です。
裏磐梯サイトステーションから出発です。

↓探勝路入り口ではワレモコウがお出迎えです。

↓レンゲ沼ではエゾミソハギが咲いていました。

↓探勝路内の木道にアケビが落ちていました。

サルが食べたのでしょうか?

↓シマヘビ

毒はありませんが、気性は荒いです。見つけてもちょっかいを出さないようにしましょう。

↓マユタテアカネ

成熟して真っ赤になっていました。
裏磐梯では赤トンボが10種確認されていますが、そのうちの1種です。

↓探勝路の様子

一部ぬかるみがありました。足元にお気を付けください。

↓マムシグサの実

グラデーションがかかっているようで、綺麗でした。

↓中瀬沼展望台からの景色

今日は曇っていたため磐梯山は見られませんでした。

次は、曽原湖畔探勝路です。
↓探勝路入り口

↓探勝路内は、木の枝や葉がたくさん落ちていました。

湿っているところだと、滑りやすくなっているので注意が必要です。

今日は木の実が目立ちました。
↓ツリバナの実

実が赤色で目立ちます。ぶら下がっているオレンジ色のものは種子です。

↓トチノキの実

渋抜きすると食べることができます。

↓サルナシの実

食べることができ、味はキウイフルーツに似ています。

↓ブナの実

森の動物たちの食料です。

↓イカリモンガ

曽原湖西側の探勝路を歩き、北側まで行くと探勝路は終わりです。
しかし、東側の車道を歩くと曽原湖を1周することができます。

今日は植物の花や実、昆虫などを楽しむことができました。
秋に移ろいつつある、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と曽原湖畔探勝路を歩いてみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
レンゲ沼・中瀬沼探勝路曽原湖畔探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。