今回は、雄国せせらぎ探勝路の雄子沢口から雄国沼湿原を経由し、雄国パノラマ探勝路のラビスパ裏磐梯へ至るルートを歩きました。
ビジターセンター正午の天気は晴、気温は18.6℃でした。

登山靴、トレッキングシューズなど、しっかりした靴をご用意ください。
ザック、上下レインウェア、帽子、昼食等の食料、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。

↓雄国せせらぎ探勝路の雄子沢入口から出発して、すぐにアズマヒキガエルのお出迎えです。

↓次はブナの大木「ブナ太郎」が見えてきました。

↓ツキノワグマが木登りをしたツメ跡がありました。

↓カタツムリの一種

↓まだまだ登ります。

↓雄国沼休憩舎までもうすぐです。

↓休憩舎までの道筋で階段が壊れている箇所があります。注意して歩いてください。

↓金沢峠と休憩舎の分岐まで到着しました。

↓雄国沼に到着しました。一面にニッコウキスゲが咲き始めています。

↓ガスのなかでもニッコウキスゲがきれいです。

↓雄国沼を離れて雄国山山頂につきました。

↓雄国パノラマ探勝路にて、ラビスパ西口、東口の分岐点です。

↓クマさん、カモシカさん注意してください(笑)

↓雄国沼パノラマ探勝路のラビスパ裏磐梯側の入口に着きました。

雄国せせらぎ探勝路~雄国沼湿原~雄国パノラマ探勝路はハードな探勝路です。しっかりした装備と時間的に余裕をもって歩いてください。

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)