昨日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路、曽原湖畔探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は15.3℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
今日は、曇、時々雨、時々晴れと目まぐるしく天気が変わりました。防水性のトレッキングシューズでの散策がおすすめです。また、風が強かったり、気温が上がらない日もありますので上に羽織るウインドブレーカーなどあると重宝します。

↓レンゲ沼・中瀬沼探勝路にて(雨で濡れた木道は大変滑りやすくなっていますのでご注意ください)

今日は夏に向けての季節の移り変わりを裏磐梯の動植物で感ずることができました。

↓ヤマナメクジ(体長10cm~15cmにもなります)

↓ニホンカワトンボ

↓ドクガの仲間(接近注意・毒針毛があります。注意しましょう。)

↓曽原湖畔探勝路(曽原湖ランニングコース)ソフトなゴム舗装路です。)

↓ヒメアオキとザトウムシ

↓ギンリョウソウ(森の妖精みたいですね)

↓曽原湖畔探勝路の表示板(本日歩いた反対側の入口です)

↓ニッコウキスゲが咲き始めました。

これから梅雨にむかって新しい発見があるかもしれませんね。

 

◇さとう◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
レンゲ沼・中瀬沼探勝路曽原湖畔探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。