今日は、五色沼自然探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は23.7℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
探勝路内は乾いており、ぬかるみなどはありませんでしたが、岩がゴロゴロしていたり、
木の根が張り出したりしている場所もあります。
トレッキングシューズでの散策をおすすめします。

↓探勝路の様子

今日の各沼の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

葉が茂り、水面は全く見えませんでした。

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に今日見られた花や昆虫の紹介です。

↓ケナシヤブデマリ

↓ノアザミ

↓ヤグルマソウ

↓エゾハルゼミ

今の時期にしかいないセミで、8月頃になるといなくなってしまいます。

↓アマゴイルリトンボ

全国で5県でしか生息が確認されていないトンボです。

ビジターセンター近くの湿地では、ニッコウキスゲとモリアオガエルの卵塊が見られました。

↓ニッコウキスゲ

↓モリアオガエルの卵塊

夏の花やいろいろな昆虫が楽しめるようになってきました。
是非皆さんも、沼以外にも楽しみがある五色沼自然探勝路を歩いてみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。