今日は、秋元・中津川渓谷探勝路と小野川不動滝探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴れ、気温は21.4℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
探勝路は階段や段差があります。
トレッキングシューズでの散策がおすすめです。

秋元サイクリングロードが現在通行止めのため、中津川レストハウスから出発しました。

↓探勝路の入り口

↓階段を下りていきます。ほとんど急な下りです。

↓下り終えると、中津川の流れを間近で見ることができます。

↓タニウツギ

↓ミゾホオズキ

↓水たまりにいたオタマジャクシ

次に、小野川不動滝探勝路です。

↓探勝路の入り口。鳥居をくぐってスタートです。

↓しばらく広葉樹の森の中を進みます。

↓ササバギンラン。凛とした美しさがあります。

↓続いてスギ林の中の階段を登って行きます。

↓ホウチャクソウ

↓フデリンドウ。この株は花をたくさん付けていて見事でした。

↓コチャルメルソウ。果実がチャルメラに似ていることが名前の由来です。

↓小野川不動滝に到着!水しぶきが涼しく感じられました。

みなさんもぜひ、川や滝の景色を堪能しながら、エゾハルゼミの大合唱の響く初夏の森を歩いてみてください。
爽やかでとっても気持ちがいいですよ!

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから→秋元・中津川渓谷探勝路 →小野川不動滝探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)