昨日は五色沼自然探勝路、曽原湖畔探勝、休暇村探勝路を歩いてきました。
ビジターセンター正午の天気は曇り、気温は10.9℃でした。
上下レインウェア、帽子、温かい飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。

まずは、五色沼自然探勝路です。
昨日の五色沼自然探勝路は前日の雨の影響で、ところどころぬかるみや水たまりがありました。
防水性のトレッキングシューズや長靴での散策がおすすめです。
尚、濡れた木道の上は大変滑りやすいです。足元に注意して歩きましょう。

↓探勝路の様子

↓濡れた木道

各沼の紹介です。
↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

葉が茂ってきており、沼の水面はほとんど見えません。

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に花が咲いてた植物の紹介です。
↓アケビ

↓ベニバナイチヤクソウ

↓マイヅルソウ

続いて曽原湖畔探勝路です。
↓入口の様子

入口には「曽原湖ランニングコース」と書かれています。

↓探勝路の様子

舗装されていますが、落ち葉が積もり、更に濡れていたため滑りやすかったです。
注意して歩きましょう。

こちらでは五色沼自然探勝路とはまた違った花が見られました。
↓エンレイソウ

↓ツクバネソウ

↓トチノキ

曽原湖西側の探勝路を歩き、北側まで行くと探勝路は終わり、
東側の車道を歩くと曽原湖を1周することができます。

最後に休暇村探勝路です。
こちらは、高低差の少ない舗装された道や木道を歩きます。
↓探勝路の様子

↓昨日は風が強く、上空では猛禽類が風に流されていました。

ハチクマでしょうか?

↓ユキザサ

まだ蕾の方が多かったですが、何輪か咲いていました。

↓マムシグサ

↓ミツガシワ

湿地に群生しているところもありましたが、木道からは離れないようにしてください。

それぞれの探勝路で様々な植物を楽しむことができました。
皆さんも、しっかり準備をして複数の探勝路を歩いてみませんか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
五色沼自然探勝路曽原湖畔探勝路休暇村探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴、傘をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。